できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

娘二人逆上がりができるようになったのは室内鉄棒のおかげ

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

私に似て娘二人は運動が苦手です。運動音痴というやつです。

スポンサーリンク

人目が気になって娘がすぐに練習をやめてしまう

運動はどれも苦手なのですが、わたしはせめて逆上がりくらいはできるようにしてやりたいと思っていました。

わたしは幼いころから運動神経が鈍く体力がない上に体格が大きく体重が重かったせいもあって、逆上がりができたことがないのです。やっとこさで前回りができるようになったのが小5のころだったと思います。

鉄棒とにかく苦手で嫌な思い出になっています。

なので、上の娘が小学校に入ってから、近所の公園で鉄棒の練習をしようとしたら…よその子たちが何してるの~と寄ってきたりして、人目が気になって娘がすぐに練習をやめてしまいます。

仕方ないので、自宅でつかえる室内鉄棒を購入しました。

↑うちにあるのはこんな感じのもので、1万5000円ほどで購入した覚えがあります。

よく活用しているので値打ちのあった買い物だと思います。

怖がらず、思い切って鉄棒に集中できるのが良いらしい

畳んでもそれなりにかさばるのでじゃまだなと思うのですが、何年も体育で鉄棒の単元がはじまるたびにひろげて練習につかっていたので、娘二人、よく活用できていると思います。時間も人目も気になりません。お風呂上がりに夜寝る前にちょっと練習、というのができます。

紐やバスタオルをつかってせなかを支えるようにしたり、足元に布団をまるめて板をおいて蹴って上がれるようにしたり、いろいろ工夫して、二人ともなんとか逆上がりだけはできるようになりました。

室内だと下に布団をしいておいたりもできるので、怖がらず、思い切って鉄棒に集中できるのが良いらしいです。

といっても、ほかのわざができるわけではないので、そんなに体育で点がとれたわけでもないのですが、わたしは自分ができなかった逆上がりを子どもたちにできるようにさせてやれたので、満足です。

下の娘はほかの技もできるようになりたいとおもっているそうで、小5の今も毎晩鉄棒に向かっているので、今後が楽しみです。

中学に入っても鉄棒の授業はあるので、もうしばらく室内鉄棒は家においておくことになりそうです。

処分するときがたいへんだなあとぼんやりと思っております。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 育児