できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

高校入試。模試ではできるのに過去問ができない悩み

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

高校入試を控えた中3娘が昨夜泣いておりました。

スポンサーリンク

模試で評価されている自分の実力と、実際に過去問をやってみた手ごたえに隔たり

塾の模試の結果はだんだん上がってきて、第一志望も安全圏に入っている判定なのですが、実際に第一志望校の過去問やほかの入試問題をやってみると、なかなか点が取れない。

模試で評価されている自分の実力と、実際に過去問をやってみた手ごたえに隔たりがあり、不安があるというのです。

あと、3か月はありますから、その間に伸びていくのだという塾からの説明もあり、そのことを伝えていますが、尚、不安そう。

勉強するのが嫌になったといってしばらく話をしていました。とにかく話を聞きました。

自分よりも順位は下のはずの塾の周囲のお友達のほうが入試問題演習ではよくできているように見えるなど、いろいろ気持ちをきいてやって、温かい飲み物を飲ませていたら、やっと落ち着いて、机に向かい勉強し始めたのでほっとしました。

まずは話をすっかり聞いてあげるのが大事なんだなと思いました。娘もすこし泣いて、話し終わったらちょっとすっきりした顔をしていましたので。

幸い、塾とは信頼関係もできているので、今日の昼間に塾の担任の先生に電話をして、娘の不安な気持ちを伝えておき、フォローをお願いしました。

「自分ががんばっているからまわりもよく見えるのでしょう。でもこれからまだ2か月3か月かけて伸びていきますから」と先生にいっていただき、「親がいっても響かない部分もあるのでよろしくフォローをお願いします」といっておきました。

勉強に関しては塾にメンタル面の相談もどんどんするように

中1のときから、勉強に関しては塾にメンタル面の相談もどんどんするようにしています。塾のほうも、ちいさなことでもなんでも知らせてくださいといってくれるので、活用しています。

メンタル面のフォローがいつもすごくよいわけでもないですが、必ず反応してくれるので、親も安心感をもって塾を信頼しています。塾の先生に気にかけてもらって、一生懸命励ましてもらえるのは、娘にもうれしく感じるようです。

フォローといっても、娘が自分で過去問題をすらすら解けるようになって手ごたえをつかまないと解決しない問題ではあるのですが、たぶん、親が言うよりも、百戦錬磨の塾の先生がいうほうが、これから伸びていけるんだという実感を娘がもってくれるだろうと思います。

とにかく塾をしっかり活用して、受験まであと少し、がんばりぬいてほしいと思います。

 - 高校受験