できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

小中学生の子どもが電車やバスに一人で乗れるようになるまで

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

うちの中3娘はひとりで電車に乗れるようになるまでけっこう時間がかかりました。

スポンサーリンク

なかなか一人では乗りたがらず、長く親がつきそう

うちは小中学校は公立で徒歩での登下校です。

習い事や塾も、たいていは自家用車での送迎ですが、電車やバスをつかうことがあります。

小学校3年から5年生くらいまでの間、週に一度習い事で3駅ほどの電車に乗る必要があったのですが、なかなか一人では乗りたがらず、長く親がつきそいました。妹もいっしょでしたから、運賃も3人分で大変でしたが…。

それでも、5,6年になると、だんだん一人で電車に乗れるようになってきました。

中学に入って、中3になると、塾の大教室での授業が週に一度あり、毎週一人で電車で通いだしました。

高校の説明会などもあり、親が一緒に行っても途中で別れて一人で塾に行くなど、教えてやればだんだん乗換なども自分で判断できるようになってきました。一人でも高校のイベントに行くようになりました。自分で乗換案内も調べられるようになってきました。

いまはまだ遠くまでは一人では無理ですが、かなり自分一人で動ける範囲が広くなったなと感じます。

こういった送迎事情はお住まいの地域や立地によりほんとうにさまざまなんだろうと思います。

電車に乗るよりも自転車やバイク、自動車を覚えるほうが早い地域もあるでしょう。

逆に車をもたないでも暮らせる公共交通機関の便利な地域もあります。

女の子の一人の移動だと犯罪、痴漢などがこわい

部活などの遠征で一人の移動を覚える子も多いでしょうね。

生活と子供の成長に合わせて、だんだん使える交通機関を増やしていってあげられるといいとおもいます。

うちの子たちの通う小学校では高学年になると、電車をつかって移動する校外学習などがなんどかあり、電車の乗り方などもおしえていただいたりしたようで、ありがたかったです。

女の子の一人の移動だと犯罪、痴漢などがこわいので、最初は周囲によく気を付けて女の人のそばに乗りなさいなどのアドバイスをした覚えがあります。また、駅のトイレはできるだけ一人で入らず、ほかの人がはいるのと同時に入ったり、どうしても人気がないときは駅員さんにたのんで入り口をみてもらってもいいからついてきてもらうようになどと、過剰なくらい注意したのを覚えています(ここまでするとちょっと迷惑でしょうが)...。

高校に入れば毎日なにかしら電車に乗ると思うので、安全に気を付けて登下校してほしいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 育児