できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

アルバイトをしてもいい高校・アルバイト禁止の高校

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

わたしは進学校といわれる高校に行きましたので、高校時代にアルバイトをしたことがありません。

スポンサーリンク

進学校ではアルバイト禁止の高校が多いのじゃないか

学校の校則で禁止でしたし、周囲にアルバイトをしているらしい子はほとんどいませんでした。

それなりに勉強もしていたので、アルバイトをする暇はなかったというのもあります。遊ぶ時間もありませんでした。

進学校ではアルバイト禁止の高校が多いのじゃないかと思います。

ただ、大人になってから気づいたのは、アルバイトの求人募集で高校生からOKのものがとても多いということ。

アルバイトをしてもいい高校もあるということを大人になってから知りました。

アルバイトをして自分に自由になるお金があって、多少は遊ぶ時間もあれば、全く違う高校生活だろうなと思います。

わたしは大学進学を考えると、高校でのアルバイトは控えたほうがいいという考えですが、進学だけを重視しないご家庭もあると思います。早くから社会の厳しさや働く楽しさ、経済的自由を手にする自立へのステップとして高校でのアルバイトをよいと考える親御さんもいると思います。

もちろん生活苦から、高校生の子供にアルバイトをお願いする親御さんもいると思います。

学校の校則や、家庭の考えで違ってくる部分なのだろうと思います。

勉強に身が入らなくなってしまう恐れがある

高校生にアルバイトをさせて心配な点は、アルバイトが忙しくなったり、お金の自由ができて遊び過ぎたりなどして、勉強に身が入らなくなってしまう恐れがある点だと思っています。

これは大学生にもいえることですが…。

やはり、学校にきちんと行って卒業することが第一、学生の本分なので、そこは必ず学業と仕事を両立させるということで、最初は親もしっかり監督する必要があると思います。

そこをはずさなければ、わずかでも働いて、お金を稼ぐ苦労も実際にしてもらうことは、社会に出る前の子供にとってはとてもよい経験ではあると思います。親にも感謝するでしょうし、就職活動の役にも立つ経験になるに違いありません。

わたしは大学に入ってから、家庭教師のアルバイトをしましたが、やはり、自分でお金を稼ぐのはやりがいがありました。また、お金がすこしだけでも自由に使えるようになって、とてもうれしかったのを覚えています。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 育児