できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

雛人形の供養と購入

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

わたしは自分のひな人形を持っていました。

スポンサーリンク

毎年、毎年、このスペースさえとらなければ、と悩み続けたお雛人形

正確にいうとわたしと姉のためのひな人形です。七段飾りでかさばるものでしたが、幼いころは大変自慢におもっていたきれいなひな人形でした。

毎年大変な思いをして飾っていましたが、わたしが大きくなってからは飾らなくなっていたと思います。

実母の思い入れの強い人形でもあり、うちに娘が生まれたので、新しく買わずに、わたしのお雛様をもらって子どもたちのために飾っていました。

ただ、飾るときだけならまだしも、収納するときもたいへんスペースをとり、とてもストレスがたまりました。

毎年、毎年、このスペースさえとらなければ、と悩み続けたお雛人形でした。

だんだん古びて、すこし壊れたり汚れたりしているところもでてきました。

そんななか、ひな人形を買ってくれた実母が他界。

気持ちの整理もついて、お雛様を供養に出し、子どもたちのために新しい内裏雛を買うことにしました。

お人形の供養、処分は、本当に悩むものです。送ってくれた人ともらった側の思い入れがあるので…。

供養まで思い切るのにほんとうに悩みましたが、決断してよかったです。

雛人形の供養はウェブで検索して、人形供養をしてくれるお寺をみつけました。供養料は送料別で7000円ほどでした。

供養に出したのは人形とお道具だけで、スチール製のひな壇は不燃ごみとしてだしました。

新しく買ったお雛様はシュタイフのテディベア

↑新しく買ったお雛様はこちらのシュタイフのテディベアです。我が家にとってはちょっと高かったですが、子どもたちがお嫁にいったあとも我が家に飾ってもいいし、娘のどちらかが望んだらお嫁にもっていってもいいなとおもって買いました。インターネットで買いましたが、大変満足のいくお人形です。この人形以外考えられないくらい気に入って買いました。

子どもたちも大変よろこんで、かわいがってくれてよかったです。

このシュタイフのひな人形のために、↓こちらのサイズでアクリルケースもつくりました。悩んでサイズを決めましたが、ちょうどよかったと思います。送料をいれて1万7000円ほどでした。アクリルショップ・はざい屋というお店です。
ケース :透明アクリル(押出板) 幅 700mm 奥行 330mm 高さ 330 mm 板厚 4 mm (内寸)
台座あり
台座材質:透明アクリル(押出板)
台座板厚:5mm

透明のケースなので、こちらの↓金色の紙と段ボールで、屏風の代わりのボードをつくりました。案外きれいにできました。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 家事