できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

小学校高学年からの塾選び(中学受験せず高校受験を目指す場合)

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

中学受験をしない場合も、小学校高学年から通塾を考えるケースがあると思います。

スポンサーリンク

公立中から公立トップ校、難関公立、私立高校をめざしてもらいたい場合

公立中から公立トップ校、難関公立、私立高校をめざしてもらいたい場合などです。

塾も、こういう層をターゲットにしたコース設定をするところが増えてきた印象があります。

うちは中学入学時から通塾させて、それでもちょっと早かったかなと思うほどけっこう息切れもしましたので、子どもの適性にもよると思います。

ただ、小学校から高校入試を意識することで、勉強の仕方がより深く丁寧になることは考えられるので、よいことだと思います。

中学受験せず高校受験を目指す場合の小学生の塾選びは、まずは、ターゲットにする高校に合格実績がどれくらいあるかということが大事になってきます。

塾がたくさんあるようでも、自分の思う高校に多く合格者を出している塾はどこかと調べてみると、あまりたくさんはないことがわかると思います。あとは、話をきいて、体験授業を受けてみるということになると思います。

いくつも塾を親子でみてまわると、親子で意見が分かれたりする可能性があります。お友達が多いなどの理由で、お子さんが親の思う塾と違うタイプの塾に行きたがるとやっかいです。

同じ学校の子が多いほうが良いかどうかは意見がわかれるでしょうが、そこにこだわらずに、しっかりしたテキストをつかっているか、こまめに小テストをして学力の定着を図ってくれるかなど、どの程度先取り学習するのか、など指導体制や内容にこだわって選ぶのがよいと思います。

親がまずはここというところに絞り込んでおいて、ほぼ決めた状態で念のため体験授業を受けさせる、くらいがちょうどいいのじゃないかと思います。

後は通いやすさ、通塾の安全性などが大事になってくると思います。

家庭でしっかり学習できていれば、塾は中学からでも遅くない

塾は費用がかかるし、きょうだいがいる場合は同じようにお金をかけてあげるのが普通だと思うので、塾を始める時期というのは慎重に決めるのがいいとおもいます。うちの子の場合は中学3年間だけで塾代200万かかります。小学校からだとさらに…ということになります。

費用が気になる場合は、価格面で安さをだしている塾で、希望にかなう塾があればよいですが、むりに早めに入れる必要もないと思います。

家庭でしっかり学習できていれば、塾は中学からでも遅くないというのがわたしの印象です。

ただ、英語だけは小学校の間に、すこし先取りして英検の勉強などしておくと、中学に入ってから学習の導入がスムーズになるのでおすすめです。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 育児