できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

洗剤は何をつかう?世代臭対策

   

DSCN0502こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

最近世代臭という言葉をよく見聞きします。

スポンサーリンク

どの年齢層でもそれなりに匂いというのは出てしまう

いろんな年代の方の体臭そのものが周囲に迷惑をかけていたり、その匂いの変化したものが衣服についてしまってとれない、などの問題があるようです。汗や皮脂が原因になるのだとか。匂いの違いはあるけれど、どの年齢層でもそれなりに匂いというのは出てしまうものなんですね。

お互い様とおもって、家族の世代臭は洗濯で解決していくのがよさそうです。

デオドラント剤や脇汗パッドなどで対策をしている方も多いと思います。

ただ、そういう対策がなかなか身につかない、そういう対策だけでは不十分、ということもあると思います。

衣類や体にミョウバンを使うと体臭やワキガの匂い対策になるときいたことがあります。粉のままや水に溶かしたりなどの使い方があるようです。

ドラッグストアなどで手に入るので試してみるのもいいかもですね。

衣服についてしまった匂いというのは、案外残ることがあります。

最近は洗剤も除菌消臭がすすんでいるので、普通に洗濯したら匂いが気にならなくなることもあります。

室内干しの場合は扇風機などをつかってできるだけ短時間で乾かす

世代臭対策を得意とする洗剤も出てきました。

うちではここのところ、ニュービーズを使っていますが、匂いも含めて汚れもよく落ちると思っています。

それでもにおいが残ってしまう場合には、洗剤に加えて酸素系漂白剤を加えたり、煮洗いをする、濃いめの洗剤液につけおき洗い、セスキソーダに付け込み洗い、などの方法も有効とききます。

室内干しでさらににおってしまうこともあるので、室内干しの場合は扇風機などをつかってできるだけ短時間で乾かすか、できるだけ天日で干すなどがよいと思います。

靴下などは洗濯ネットにいれないほうが汚れ落ちはよさそうです。なお、1枚のネットに複数の衣類をいれると汚れ落ちがよくないのだそうで、わたしはいままでそうしていたのでちょっと反省しています。

枕やクッションのカバーもこまめに洗うほうがよさそうですね。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 家事