できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

小中高女子のムダ毛処理はどうしている?

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

早い子だと小学校高学年になると、手足や脇の下のムダ毛が目立つようになってくると思います。

スポンサーリンク

小学生でもムダ毛のお手入れするときいていた

中学生、高校生になるとさらにムダ毛の処理に悩むことが増えそうですね。

親に言い出せず悩むこともあるかもなので、早めに気づいてあげて、親がアドバイスしてあげられるといいですね。

わたしは自分が体毛の薄いタイプでムダ毛の処理というのをしたことがないのですけれども、娘はやや体毛があり、中学生になってから、手足のムダ毛を気にするようになりました。本人がいってくるまで気づかなかったので、いってくれてよかったです。

わたしは体毛が少ないので自分では楽でよかったと思ったのですが、娘が体毛で困っているのをみて、はじめて自分に体毛がないのを残念に思いました。同じようにわかってあげられないからです。

話には、小学生でもムダ毛のお手入れするときいていたので、ドラッグストアにいってなにがよいか探してみたのですが、手軽な電気シェーバーで手入れさせることにしました。

↑これに似たタイプをうちの子に使わせています。

手渡したら、自分ひとりで使えるようになりました。ときどき自分で処理しているようです。

剃ったからことさらに濃くなるということもないようで、よかったです。

自分の体のお手入れを自分でするようになったんだなあと感慨深いものがあります。

カミソリでそったり、脱毛クリームをつかうという手もある

カミソリでそったり、脱毛クリームをつかうという手もあると思います。

↑肌に優しいカミソリやクリームもありますね。

脱毛と剃るのとどちらがいいのかわかりませんが、肌に負担のないものがよいと思います。

お母さんが慣れた方法で教えてあげられるとよいのでしょうね。

娘は、顔そりもまゆげや口の周りなどは、普通の顔そり用のかみそりで、自分で剃るようになりました。

うちでは顔は乳液を塗ってから剃るようにしています。

顔そりも、剃ったから髭が濃くなるなどのことはありませんでした。

小学生までは剃ってあげていたので、自分でできるようになって、これも成長を感じます。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 育児