できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

コロコロクリーナーのある時代に生まれてよかった

   

DSCN0520

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

わたしは片付けが苦手で、掃除も苦手です。

スポンサーリンク

ちょっと掃除しないとほこりや髪の毛だらけの床に

うちはフローリングの家なので、ちょっと掃除しないとほこりや髪の毛だらけの床になってしまいます。

髪の長い女の子が二人もいますので、なかなかヒドイです。

ものぐさなわたしが手の届く範囲だけでも掃除しようとおもえるのは、コロコロクリーナーがあるから。

コロコロかけはじめるとおもしろくなって、そのまま掃除ができる日もあります(そうでない日もあります、苦笑)。そうなれば、かなり家の中がきれいになります。

コロコロクリーナーは帰省するときにも便利で、使ったふとんやお部屋をきれいにしてから帰ることができるので、愛用しています。

次にやる気が出るとペーパーモップを使います。モップにいちいちセットしないで、そのままシートを手に取ってめにつくほこりや髪の毛をさささっと拭いてしまうことも多いです。ウェットタイプも使ったことがありますが、ドライタイプのほうが使いやすいと思います。

シートは床以外にも家電や棚の上も拭いちゃいます。

もったいないかもしれませんが、わたしは両面つかうところまでいかないで、片面だけでゴミも掬い取ってそのまま捨てることが多いです。

最近はコロコロクリーナーもペーパーモップのシートも100均で買うことができて、とても便利ですね。

ほんとうにこういう道具がない時代だったら、わたしはどうやって掃除していただろうかと思います…。

ロボット掃除機クンも使う

フローリングには溝もあるので、時々は掃除機もかけます。

ミニ掃除機に細い先をつけて、できるだけみぞのゴミを吸い取ります。

気になるところだけ自分でかけて、あとはロボット掃除機クンにまかせたりもします。

↑うちはこちらを使っています。気ままだし、不器用な掃除機くんなので、おそうじおまかせ、とはいきませんが、わたしが掃除機が雑なので、わたしが気になるところだけ掃除機をかけたら、あとをフォローしてもらうつもりで掃除してもらいます。わたしが掃除機をかけたあとでもけっこうゴミがとれています!

非常にぐうたらですが、発達障害の治療をするまえは、このレベルの掃除すらしていなかったので、ずいぶんましになりました。

あとよくつかう掃除用具はボロキレ、古歯ブラシ、竹串など。

ボロキレは主にキッチン回りの汚いところを拭くのにつかいます。

古歯ブラシはヘッドの首のところをすこしガス火であぶって折り曲げて角度を変えて、溝掃除などに使います。

竹ぐしはフローリングやサッシの溝の部分にボロキレをまきつけて拭いたり、ゴミをかきだしたりするのに使います。

めったにそこまでしないのでなかなかきれいになりませんが…。

せっかく記事に書きましたので、今後は頑張ろうと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 家事