できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

フーセンガムをふくらますことができますか?今の子はできないのかも

   

http://www.marukawagum.com/item/item_1.html

http://www.marukawagum.com/item/item_1.html

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

さっき、夕食後にキシリトール入りのボトルガムを娘と食べていた時のこと。

スポンサーリンク

小5の娘が「フーセンガムをふくらませられない」

なぜか、小5の娘が「フーセンガムをふくらませられない」といいだしました。

「昔の子はみんなガムをかんでいたし、みんなフーセンを作れたんだよ」というと、ちょっと尊敬顔をされちゃって、それにびっくりしました。

ふむ。そういえば、わたしは子どもたちにフーセンガムを買ってやったりしないなあ。

わたしの子どものころは、たいていの子がフーセンガムでちょっとしたフーセンは作れました。すごく上手な子もたくさんいました。

というか、みんなフーセンガムをかんでいたよね。

遠足のおやつを買うときは必ず1つはガムを買ったものでした。

フーセンガムの種類も充実していたなあ。

駄菓子屋でもスーパーでも、けっこう充実したガムのコーナーがあったと思います。

マルカワのオレンジのガムなんて10円で売っていて、すごくなつかしい。

ほかにも噛んでいたらサイダーの味がシュワーとしてくるやつとか、笛が鳴るフエガムとか、いろんな味のがありました。

大きなフーセンをつくるための大き目のガムとかもあったと思います。

ああいうの、いまはあまり見かけないですね。

フーセンガムでフーセンを作っている子どもをまず見かけません!

ガムっていうのは栄養もないし、噛んだ後は口から出さなきゃいけないし、幼いころはそんなに尊敬されるおやつじゃなかったような気がしますけど、噛む力をつけるという点ではいまは見直されているみたいです。

キシリトール入りのチューイングガムなんて、噛む力をつけるし虫歯予防にもなるし、すごく重宝されていますよね。うちでもよくボトルで買います。

遊びながら顔や顎を鍛えてすごくよいものなのかも

いまなんて、子どもの肥満を予防しなきゃいけないこともあるくらいで、おやつの時間にガムっていうのはもっと見直されてもいいものなのかも!

自分の口を使いこなしてガムでフーセンをつくる遊びは、遊びながら顔や顎を鍛えてすごくよいものなのかも、と思えてきました。

キシリトール入りじゃないと、虫歯予防にはならないかもだけど…でも楽しいフーセンガムっていいよね。

たまには娘たちにフーセンガムを買ってあげようかな。

そして、お母さんのフーセン技も見せてあげよう!と思いました。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 育児