できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

虫刺されと思ったらダニかも?布団のダニ退治あれこれ

   

a0027_002535

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

夏は虫刺されがいやなシーズンですね。

スポンサーリンク

その虫刺され、ダニをうたがってみる必要があるかも

いつまでもかゆみがしつこく、つい掻き壊してしまう。複数の噛み跡が近くにある。皮膚の柔らかいところ、服の中、衣類で隠れているはずのところが刺されている。

そういうときは、ダニをうたがってみる必要があるかもしれません。わたしも何度か経験があります。

ブヨも刺されるとしつこくかゆいんですが、ブヨの場合は固く大きくはれあがるので、ダニとは明らかに違います。

どう考えても蚊やブヨじゃないなあと思ったら、ははあ、ダニかあ、と思うわけです。

アレルギーの原因になるヒョウヒダニ、食品にわくコナダニ、などが家の中では多いのですが、このヒョウヒダニ、コナダニを食べるツメダニというのが、人間を噛むダニです。

だから、ヒョウヒダニ、コナダニを退治することで、ツメダニを予防することができるんだと思います。

布団乾燥機や真夏の車内などでダニを死滅させることができる

NHKためしてガッテンという番組の今こそ!ダニ撲滅宣言2015年07月22日放送という回で、ダニは『50℃の熱で20~30分、60℃の熱で一瞬で死滅』すると紹介されました。

布団乾燥機を使用することや真夏の車内に布団をいれることなどでダニを死滅させることができます。夏の猛暑がダニ退治を助けてくれるんですね。

そして、退治した後は掃除機で吸い取ることが大切だそうです。

普通に掃除機をかけると布団を吸い込んでしまってかけにくいですから、布団用の掃除機ノズルをつかったり、布団用掃除機をつかうのもいいですね。

布団を洗ったり干したりだけではダニは死なないそうなので、しぶといですね。

ただ、ダニ以外にも汚れや湿気をとるために、たまには洗ったり干したりというのも必要だとは思います。

布団を黒い布団干し袋の中に入れて干すというのも効果があるといわれています。専用の袋を売っていますね。黄砂や花粉を防止するためにもよさそうです。

また、ダニアレルギーで悩む場合には、ダニのエキスを体に取り込む治療法もあるのだそうです。

ダニに刺されてしまったら、早めに市販の虫刺されの薬を塗って、掻き壊さないようにするのが大事です。掻き壊すと「とびひ」になることもあるので要注意です。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 家事