できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

母の日のプレゼントは新茶にしました

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

宇治に行く用事があったので、お茶屋さんをのぞくと、まだ5月になっていないのに、もう新茶が出ていました。今年は新茶が早いのだそうです。例年だと5月に入ってから新茶が出回るのだそうです。

スポンサーリンク

ささやかに母の日、父の日にはちょっとしたものを贈る

試飲してみると、さっぱりすっきりした味わいで、フレッシュな感じがしました。とてもおいしかったです。

母の日用に購入しました。いつもお菓子にしていますが、義父母は毎日お茶を飲みますし、お茶もたまにはいいかなと思って。

今年の母の日はこの新茶といつもお決まりの1万円(現金や商品券など)、子どもの写真、借りているタッパーを箱に詰めて早めに送ります。

子どもの入学式の写真を義父母も早く見たいでしょうし。

私の実の両親はもう亡くなっておりません。

母、父と呼ぶ人は遠方に住む義理の両親のみです。できないお嫁さんなのに大事にしてもらって、かわいがってもらっています。

気が利かない嫁なりに、ささやかに母の日、父の日にはちょっとしたものを贈るようにしています。

お花のプレゼントも素敵ですが、実は私自身がお花をもらうといつもこまってしまうタイプなため、人にお花を贈るのがいつも気が進みません。

なので、食品などの消えものを贈ることが多いです。

目上の方に現金や商品券を贈るのは失礼にあたるともきいているのですが、いらないものを差し上げるのも申し訳ないので、結婚後数年たってからは、現金や商品券をお渡しするようになりました。

プレゼントに悩まなくなりましたので、気が楽でよいです。

自分が子どもから大事にされているというのがとても大事なことになってくる

亡き両親にもそうしていましたが、毎年喜んでくれていました。

義父母はもう結婚して20年も過ぎるのに、一応プレゼントを続けているわたしのことをほめて、ご近所にも自慢してくれているようです。

年を取ると、自分が子どもから大事にされているというのがとても大事なことになってくるし、世間体にもかかわってくるらしいので、そういう面は大事にするようにしています。年に2度の帰省もできるかぎり実行しています。

義父母は持病で通院の必要はあるものの、いまのところ元気に二人で暮らしてくれているので、とてもありがたいことだと思っています。

できるだけ二人で長く元気でいてほしいと願うばかりです。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 家事