できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

学校のお便りの保管をどうする?

   

DSC_0007

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

先ほど1年間貯めまくっていた学校からのお便りを整理して捨てたところです。

スポンサーリンク

それぞれの学校ごとに整理して保管する

またこどもたちそれぞれの学校から今後お便りがたくさんきますので、それぞれの学校ごとに整理して保管する必要があります。

わたしは整理が苦手なので読んだら保管するだけです。

ここ数年気に入っている方法は、お店でもらったり、100均などで買った丈夫なペーパーバッグ(マチが9センチくらいでB4の紙がそのまま入るくらいの大きさがおすすめ)の持ち手を外し、背が高すぎる場合は適当な高さで内側に折り曲げたものを書類フォルダにすることです(写真参照)。

パソコンなどで小学校、高校などのラベルをつくって背表紙のように貼りつけて完成。あとは学校ごとにどんどん放り込んでいくだけです。

いちおう、私の場合は、毎回左から新しい書類を入れるようにしていってます。自然に時系列に重なっていきますので、そのほうがあとから探しやすいです。引っ張り出してみたらまた一番左に入れます。一度見た書類はまたみる可能性が高いからです。

ファイル、フォルダ、箱などいろいろな方法を試しましたが、この方法が一番シンプルで運用しやすいです。通常のペーパーバッグなら学校のお便り1年間分くらいは保存できます。なので、年に一度整理して不要なものを捨てるだけでオッケーです。

整理するのが苦手な方にはおすすめの方法ですよ。

スマホからGoogleドライブで書類をスキャンして保存するという方法を最近学んだので、特に重要な書類はスマホとパソコンからもさがせるようにしておこうと思っています。

子どもがお便りを渡してくれないと整理も保管もできない

子どもには小学校のころから家に帰ったらすぐにお便りを出す、という声掛けをしてきています。

小6の次女はほぼかんぺきにおたよりをだしてくれますが、高1娘の長女はちょっとあやしい…。なんどいっても、ときどき親に手紙を出し忘れます。この前は卒業式の案内のおたよりをいつまでも出さないので、もちものを大捜索してやっとこさで発見したという事件もありました。

高校受験に関する書類はさすがになくすことはなかったですが、それでもどのお手紙も大事だと子供が自覚してもらわないと困りますね。

ただ、これはどこのご家庭でもありがちのことのようで、小中学校ともに懇談会の帰りに我が子の机を「ガサイレ」してお手紙を発掘しているお母さんというのはよくお見かけします。なかなか解決はむずかしいですね。

子どもがお便りを渡してくれないと整理も保管もできないので、まずは、出してね、という声掛けの徹底が大事ですね。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 育児