できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

精霊の守り人にハマる

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

いま、文庫本で精霊の守り人シリーズを読んでいます。ドラマにもなって話題になっていますね。

スポンサーリンク

太古の時代に、日本に、今と違うこういう国があったんじゃないか

親類の方が読み終わったからあげるというのをありがたくいただいてきました。

とても面白かったです。というか、11冊あって、まだ最後まで読み終わっていないので、おもしろい最中なのですが。

太古の時代に、日本に、今と違うこういう国があったんじゃないか…と思わせる、独特の世界観で、ひきこまれていきます。

児玉清さんもあとがきをかいていたりして、ファン層の広さがよくわかります。

作者の上橋 菜穂子さんは文化人類学者なのだそうで、いろいろな民族の描き方も非常に真実味があって、おもしろいです。

普段ファンタジーはあまり読まないのですが、これはいいです。子どもたちにも読ませたいと思います。

登場人物一人一人が生き生きとしていてとても魅力的です。

アクションや冒険のシーンもいいし、ほっとひといきつく安らぎの時間や食事のシーンも印象的です。

架空の食事なのにすごくおいしそうなものがいろいろでてきます。

本を読んで思ったのは、NHKのドラマがなかなかよくできているなということです。世界観をよく表現できていたと思います。

本とドラマを両方視聴してちょうどよかった

特に主人公バルサを演じた綾瀬 はるかさんはぴったりだと思いました。郵送なんだけど、イイ女という部分もあって、かっこよかったです。本のイメージそのままです。

また、呪術師の老婆であるトロガイを演じたのが、高島礼子さんだったというのが衝撃でした。まったくだれかわからないメイクで、誰が演じているんだろうとずっと首をかしげながら見ていたのです。とてもすばらしいトロガイだったと思います。

本を読んでドラマを理解できた部分もあったので、わたしには本とドラマを両方視聴してちょうどよかったと思います。

わたしはドラマをみて本を読みましたが、本を先に読んでも楽しめそうです。

ドラマを見て気に入った方はぜひ本も読んでみることをおすすめします。

来年ドラマの続きも放映されるそうで、これも楽しみですね。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - レジャー