できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

後悔のないピアノ購入

   

DSCN0493こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

我が家は8年ほど前にアップライトピアノを購入しました。

スポンサーリンク

ピアノを買い換えてから子どもたちがぐんとピアノが上手に

その前はいただきものの別の古いアップライトピアノを使っていたのですが、音の狂いがひどく調律してもおいつかなくなったため、買い替えとなりました。

35万ほどで、中古のディアパソンです。よく響くピアノで、子どもたちは気持ちよく弾いてくれています。

ピアノの先生にご紹介いただいた楽器店に行き、子どもがいくつかひいて見て、最終的にはわたしが決めました。

それ以来、子供二人、毎日ピアノの練習に使っています。まだまだ長持ちしそうですし、よい買い物だったと思います。

ピアノを買い換えてから子どもたちがぐんとピアノが上手になりました。

知人は新品のグランドピアノを購入したそうです。いずれ必要がなくなった時に売りやすいことも考えて、新品のヤマハのC3にしたそうで、そういう選び方もあるなあと思います。

さすがにグランドピアノで、わたしも聞かせてもらいましたが、とてもすてきな響きでした。

素人が後悔のないピアノ選びをするのはなかなか難しいことなのかもしれません。特に中古は難しいのでしょう。

でも信頼できるお店で、気に入ったピアノなら、それがご縁というものなんじゃないかと思います。

夜間の練習や、子どもが同時に練習したいときなどのために、↑の電子ピアノも購入しています。

これはアマゾンで買いました。

もちろん電子ピアノなので、生のピアノとはまったく違いますが、ピアノの練習の時間を気にしないでいいので、重宝しています。

夫の実家に帰省の際に持って帰って、祖父母にピアノ演奏をきかせてあげたりもしたことがあります。

なんとか乗用車に乗せることができました。

本当に難しい曲はアップライトでは弾けない

本当はグランドピアノも買ってあげたいですが、我が家にはちょっとむりそうです。

スペースと予算がゆるすなら、ピアノをがんばっているお子さんにはグランドを買ってあげられるといいなと思います。

グランドとアップライトだと、連打の鍵盤の反応などが違うのだそうで、本当に難しい曲はアップライトでは弾けないときいたことがあります。

だから、音大を受けるようなレベルの方はグランドで練習されるのですね。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 育児