できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

LINEラインのビデオ通話に感心しました

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

最近スマホデビューして家族間でラインも始めました。ダウンロードしてすぐに使えました。

スポンサーリンク

ラインのトークは案外使い方も簡単

トーク、無料通話、ビデオ通話とありますが、無料通話は音声の遅れがはげしく、正直あまり実用的ではないと感じています。

ラインのトークは案外使い方も簡単で、スタンプというイラストをつかって案外楽しいですし、娘の送迎の連絡用に重宝しています。メールより手軽です。通話をしないので電車の中からでも連絡をすることができます。

トークを使うようになって、娘とはほとんど電話での通話をしなくなりました。

メールのほうが長文には便利ですが、一言二言ですむ連絡には、ラインのトークがよいと思いました。読まれるとすぐに既読マークがつくので、相手が読んだかどうかわかるのも便利です。

既読マークがついているのに返事をしないことを「既読スルー」というらしいですが、子どもだとそういうことで、トラブルになったりすることもあるのかもと思います。返事を期待しない分にはとても気楽でよいと思うのですが。

チャットのように使えます。

映像もきれいで、音声の遅れもあまり気にならないビデオ通話

ビデオ通話というのもできるので、試してみましたが、こちらは、映像もきれいで、音声の遅れもあまり気にならない感じ。本当にテレビ電話のように使えるので、びっくりしました。接続するのにすこし時間がかかりますが、それを気にしなければ、あまりストレスなく使えます。

単身赴任中のお父さんが子どもの顔を見るとか、遠くの大学にいった子どもの顔を親が見たいときなどに、ぴったりなツールだと思います。お互いの顔を見て話すことができます。遠距離恋愛にもよさそうですね。

しかも、データ通信を使うので、音声通話料はかからないのです。

すごい時代になったなと思います。

ラインは友達自動追加を切っておかないと、スマホのなかにある連絡先すべてが自動追加になってしまうので、大変です。

友達追加にはいくつか方法がありますが、わたしはメールで「招待」というのを送る方法が気に入っています。

遠くの人とも手軽に「友達」になることができます。

もちろん、そばにいる人とならば、QRコードをよみとったり、ふるふる、などの方法でも、お友達になることができます。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - スマホ、パソコン