できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

小学校の入学式、卒業式の子どものフォーマルって本当に必要?

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

小学校の入学式、卒業式の子どものフォーマルって一度しか着ないことが多いですよね。

スポンサーリンク

式にふさわしい服装をする

経済的に無理をしないという発想は大事です。子どものためのお金もすこしでも有意義に使いたいという気持にもなります。

本当に式服って必要なのかなって思いますよね。きれいめな普段着、カッターシャツにセーターズボンくらいでいいんじゃないかとか。

ただ、入学式や卒業式はそれこそ、1回しかないことなので、多くのご家庭ではすこし無理をしてもフォーマルな服を用意するのだと思います。式にふさわしい服装をするということで。

うちも、そういう判断で少し無理をしてでも式服はきちんとしたものを買って着せています。

そこをがまんさせるという判断をする親御さんは、同じお金をつかうなら、違うことに使ってやりたいという親心だと思います。それもわかります。

でも、大事な式の日に、お友達とくらべて自分をみすぼらしく感じてしまう、お子さんの気持ちにもよりそってフォローしてあげる必要があると思います。親御さんも本当は買ってあげたかったと思うので、買ってあげられなくてごめんね、という言葉がけはしてあげるのがいいと思います。思春期というのは「顔をつぶされる」というのが一番こたえる年頃だと思います。

親が周囲からいろいろ情報を集めて学ぶことも必要

私の子供時代とちがって、いまは安くでフォーマルな子供服も手に入ります。昔はあまりなかったので、着てない子が多かっただけだと思います。時代も違うので、親が周囲からいろいろ情報を集めて学ぶことも必要だと思います。また、子どもの顔を立てるためにお金を使うことも、無駄と思わない考え方も、必要なのではないでしょうか。

中学の学生服を買うお店で卒業式用のスーツやジャケットをレンタルしてくれるところもあるようです。男の子などはそういうのを利用できるといいですよね。そういうサービスが残念ながらない場合は、インターネットも活用して、少しでも安くでよい服をさがしてみてはどうでしょうか。古着などでもきれいなものがあると思います。

また、小学校によっては、新しい中学の制服を小学校の卒業式に着るという伝統があるところもあります。むだもなく、小学校の先生に中学の制服をおひろめできるので、わたしはこれはよい習慣だと思っています。ただ、全員そうしている学校ならよいのですが、一人だけ中学の制服をきて卒業式に出るというのは浮いてしまうと思うので、やはり、普通は別のフォーマルなスーツなどを用意するのがいいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 育児