できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

高校受験 誰がどこを受験するのかはつつぬけみたい

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

中学受験では、受験すること自体周囲に伏せておくなどというのをきいたりすることがありますが、高校受験になるとみな受験するので、案外あけすけのようです。

スポンサーリンク

自分が受ける高校を周囲の誰が一緒に受けるのかバレバレ

公立中のうちの中3娘の場合、周囲のお友達は気軽に志望校の情報交換をしているようです。

それでもうちの娘は第1志望は周囲にはあまりいわないようにしているようですが、びっくりしたのが、私立の願書作成。

3年生の3学期に入ったら早々に、学校で、受験する私立高校ごとに生徒を集めて、私立の願書の下書きをさせるのだそうです。

つまり、自分が受ける高校を周囲の誰が一緒に受けるのかバレバレというか、事前にはっきりわかるようになっているんですね。

娘に言わせると、みんな自分のことで精いっぱいなので、この時点になると、だれがどの学校を受けるかなど、気にしている子はいない、とのことでした。

それもそうですね。そういう意味ではサバサバしてよさそうです。

自分のことに集中して、ほかの人に余計な関心をもたなくなる

私立高校の願書は中学校のほうでとりよせてくださるのだそうで(一応自分でもとりよせてはおきましたが)、すごく親切だなと思います。願書の書き方まで指導してくれるなんて手厚いですよね。

以前の懇談会で、願書を書かせると、自分の住所や電話番号、親の名前もあやしい子がいるというのですが、うちもわかりませんので、一度家で練習はさせようと思います。

志望校が筒抜けなのは塾でも一緒で、過去問の質問や先生との相談など、いちいち周囲を気にしていたらやってられないので、塾でもおのずとだれがどこを受けるのかはなんとなくわかってきているのだそうです。

それが自然に励みにもなっているようなので、よいことだと思います。

高校受験は団体戦の雰囲気があるのですね。

中学受験をする子は周囲からいろいろ関心をもたれてしまうというのがきついのかもと思いました。

そういうと、中1、中2のころは、周囲からよくいろんなテストの点数を聞かれていた娘ですが、中3になってからはそういうことも少なくなったようなので、やはり、みな、高校受験になると、自分のことに集中して、ほかの人に余計な関心をもたなくなるんだなと思います。

中学、塾、ともによい雰囲気だと思うのでありがたいです。受験まであと3か月を切りました。いよいよです。

受験料を払ったり、願書を出したりでミスがないように親も気を引き締めていきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 高校受験