できそ~.COM

関西在住の主婦のブログです。育児、家事、ブログ運営、関西情報などについて書いていきます。

塾選びは大きな賭けなのかもしれない

   

写真素材足成から使わせていただきました。

写真素材足成から使わせていただきました。

こんにちは!マトリョーシカ鈴木です。今日はご訪問ありがとうございます。

塾というのは大変なお金がかかります。

スポンサーリンク

成績をキープできていたので続けられた

うちの子の場合、中学3年間で200万ほどかかる見込みです。

まもなく受験ですが、幸い塾との信頼関係はできていて、学力もつけていただいたと思っています。

いま娘が通っている集団型の大手進学塾で気に入っている点はいかのようなところです。

・レベルの高いテキストで先取り学習をさせてくれた。
・中3のはじめまでは、毎週末の小テストで実力チェックをし、知識、スキルの定着を徹底してくれた。
・レベルの高い模試で実力を把握させてくれた。
・子どもをよく見て、良いところをほめてくれた。
・弱点補強のアドバイスや指導をしてくれた。
・過去問指導が丁寧。
・親への情報提供が丁寧だった。

ただ、100%満足していたわけでもなく、中1中2のときは塾への行き渋りもけっこうひどかったので、苦労して通わせました。中3の今は割り切って通ってくれていますが、ここまでくるのには悩みながらの通塾でした。それでも成績をキープできていたので続けられたと思います。

塾に入れてから効果が表れ始めるのが3か月くらいが目安

ただ、塾に通わせても成績が上がらない、下がる、先生との信頼関係が作れていないなどの悩みを抱えながら、塾に通わせている例をよく見聞きします。

だいたい、塾に入れてから効果が表れ始めるのが3か月くらいが目安とききますので、通わせて3か月以上たって、なにか不安な要素があるなら、ほかの塾に話を聞きに行ったり、しばらく今の塾を休ませてほかの塾の体験授業を受けさせたりしてもよいのかもと思います。

辞めさせるのも不安なのでなんとなく続けさせている状態というのはちょっともったいないように思います。他の塾に話を聞きに行くだけならいくらでもできると思うので迷ったら、いくつか塾に話をききにいくという、親側のフットワークの軽さも大事だと思います。

わたしも娘の行き渋りに悩んで他の塾に一時期体験で娘を通わせたことがあるのです。結果的に元の塾のよさがわかったので転塾はしませんでしたが。そのあとは親子ともに自信をもって通うことができるようになりました。

中3になるとどこの塾も受験モードに入るので、それまでとちょっと様子が変わってきますので、また通い続けていいのか、迷ったりすることもあるようです。

授業の内容をよくきいて、納得して通わせること、合格実績などをよく確かめてから入塾することなどが大事かなと思います。

それでも通わせてみないと子どもと塾の相性はわかりませんので、塾選びは一種の賭けのような部分はどうしてもあると思います。

時間とお金をかけますので慎重に選ぶのが大事です。

受験直前に塾を変わるケースもあるようです。今通っている塾があまりにも意味がないように思うなら、そういうこともしかたないのかもと思います。原則、そうならないように、できるだけ早く、子どもと塾との相性はみきわめるのが大事だと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。また読んでいただけるようにがんばります。

 - 高校受験